【2018.11.11】カナダ・ストリートホッケー体験交流会

東海地区に在住のカナダの皆さんに、カナダのスポーツ「ストリートホッケー」の楽しみ方を紹介していただく、「ストリートホッケー体験交流会」を開催しました。

○日 時: 11月11日(日)10:00~15:30
○場 所: ミササガパーク(自由広場内特設会場)
○共 催: 東海日本カナダ協会(TJCS)HPはこちら

≪ストリートホッケーとは?≫------------
カナダの郊外や小さな町で昔から親しまれているスポーツ。アイスホッケーに似ていますが、アイスリンクではなく、公園や空き地などの広場で楽しみます。木製のスティックとゴムボールを使い、カナダでは子供から大人まで幅広く親しまれています。初心者でも気軽にできるスポーツです。
-------------------------
今年のストリートホッケーにはカナダから、ギャリー・ウィリアムズさんと娘のマッケンジーさん親子が来刈し参加しました。ギャリーさんは、2006年に初開催されたこの交流会の発起人でもあります。今回は初来刈となる、マッケンジーさんもオープニングでカナダ国歌を披露したり、子どもたちにホッケーを教えたりと大活躍でした。
H30ストホケ4.jpgH30ストホケ6.jpg

オープニングが終わると、カナダ人によるホッケー講座を行ないました。参加者を4つのグループに分け、初心者の人でも楽しめるように、スティックの持ち方やボールの打ち方、パス、ジグザグドリブル、シュート練習など、基本的なプレー方法をTJCSのメンバーから教えてもらいました。

練習が終わると、次は試合!カナダ人と日本人を交えたA~Dの日加チームをつくり、リーグ戦を行ないました。ボールを追いかける姿は真剣で、白熱した試合が繰り広げられました。試合前半でゴールを決めるチームや、お互い譲らないチームもあり、ゴールが入ったときの喜びや、いいプレーをした時のリアクションはカナダ風!チームみんなで大盛り上がり♪

また今年は、子どもの参加者がとても多かったのが印象的です!ジュニアチームを4つ作って、リーグ戦。年齢も身長もばらばらな子どもたちが一生懸命ボールを追いかける姿や大人チームのように作戦会議?したり、とても微笑ましい光景が見られました。シュートを決める姿に、大人たちは笑顔で声援をおくっていました

H30ストホケ2.JPG

H30ストホケ3.JPG





お昼はカナダ風ホットドッグ♪
自分の好きなトッピングをのせ、みんなで食べながらの休憩タイム。

美味しいホットドックに参加者はみ~んな笑顔。話も弾みます♪

最後はカナダ人と日本人混合チームによるエキシビジョンマッチです。10分間の一本勝負!迫力満点なプレーは見ているだけでドキドキハラハラでした。
今年は11月とは思えないほど、暑いくらいのホッケー日和!参加者は応援も含め、総勢150人でした。みんな汗だくになりながら、英語・日本語・ダジャレが交じり合った言葉でコミュニケーション。真剣なプレー、美味しいホットドック、そしてカナダ人だけでなく、多国籍な参加者たちとの交流で、笑顔溢れるスポーツ日和な1日となりました!

■昨年の様子はこちらからご覧になれます。