【2021.02.07】【参加者募集】使ってみよう やさしい日本語

刈谷市国際交流協会では、毎年、ボランティアのスキルアップのために研修会を開催しています。今年度は、日本語に不慣れな外国人や、高齢者、障がいのある人にも理解しやすいといわれる「やさしい日本語」を取り上げます。どなたでも参加していただけますので、ぜひお気軽にお申込みください。

KIFAボランティア研修会「使ってみよう やさしい日本語」

日  時:2021年2月7日(日)13:30~15:00

開催方法:オンライン(ZOOM)による開催

講  師:御舘 久里恵(おたち くりえ)さん
    (一般財団法人 自治体国際化協会 地域国際化推進アドバイザー)

対  象:オンライン受講ができる人 (ボランティア登録していない、一般の人も参加できます)

定  員:50人(先着順)

参加希望の方は、2月5日(金)までにメールで、
①「やさしい日本語」講座、②お名前、③お住まいの市町、④電話番号 を協会事務局までお知らせください。

チラシ:使ってみようやさしい日本語.pdf

<講師プロフィール> 御舘 久里恵(おたち くりえ)さん
 鳥取大学教育支援・国際交流推進機構国際交流センター准教授。大学在学中より日本語ボランティア活動を始める。博士課程在学中の1999年度から大阪府にあるとよなか国際交流協会での日本語活動にアドバイザーとして参画し、地域日本語教育のあり方を模索した。2003年に鳥取大学に着任し、留学生対象の日本語教育、全学生対象のグローバル教育、日本語教員養成科目等を担当する一方で、地域日本語教育にも、実践・支援者養成・研究の面から関わりを続けている。2010年に『外国人と対話しよう!にほんごボランティア手帖』(凡人社)を共著で執筆。2015年度より一般財団法人自治体国際化協会 地域国際化推進アドバイザー、2016年度より文化庁地域日本語教育スタートアッププログラムアドバイザーを務める。

 【講座に参加する際の注意事項】
・ZOOM視聴ができるパソコン、タブレット、スマートフォン等をご用意ください。
・Wi-Fiによるネット環境をおすすめします。(モバイル通信では追加料金が発生する可能性がありますのでご注意ください。)
・申し込み完了後、開催日が近くなりましたら、講座へのアクセス情報をメール送信します。