【2019.01.27】【参加者募集】KIFAボランティア研修会  「やさしい日本語」のすすめ

犬飼さん写真.jpgのサムネイル画像刈谷市国際交流協会では、毎年、ボランティアのスキルアップのために研修会を開催しています。今回は、来日する外国人が増えるにつれて注目されている「やさしい日本語」をテーマに開催します。

日 時:2019年1月27日(日)13:30~15:30
場 所:刈谷市国際プラザ
講 師:犬飼 康弘さん
   (公財)ひろしま国際センター日本語常勤講師
定 員:40人(先着順)
参加費:無料

内 容:
「やさしい日本語」とは、外国人など日本語がまだ得意でない人に向けて、使う単語や表現をわかりやすく工夫した日本語のことです。
この講座では、その必要性や活用方法を知ることにより、今後のボランティア活動に役立てたり、身近にいる外国人の皆さんとのコミュニケーションに役立てることを目的としています。ぜひこの機会に、あなたも「やさしい日本語」に触れてみてください。
なお、この研修会は一般の方にも参加していただけます。協会のボランティア活動や、地域の外国人との交流に興味がある方など、お気軽にお問合せください。

参加をご希望の方は、申し込みフォーム、電話(0566-62-1209)、または直接協会事務局まで
 ①氏名
 ②年齢
 ③お住まいの市町
 ④電話番号 
をご明記の上、お申込みください。

〈講師プロフィール〉
犬飼 康弘(いぬかい やすひろ)さん
公益財団法人ひろしま国際センター(日本語常勤講師)

広島大学大学院教育学研究科博士課程前期修了。在学中から地域日本語教室に参加するなど、地域との関わりを持つ。1997年より(公財)ひろしま国際センターにて日本語教育に従事。対象者は、留学生、技術研修員など様々。地域においても、広島県内を中心に、日本語ボランティア講座等を担当。よりよい地域づくりを模索中。著書に「アカデミックスキルを身につける 聴解・発表ワークブック」(スリーエーネットワーク刊)がある他、地域日本語教室で活用できそうな教材作成を試みている。2015年度より、一般財団法人自治体国際化協会 地域国際化推進アドバイザー、2016年度より、地域日本語教育スタートアッププログラムアドバイザー。